腎臓病食は宅配で注文できる|一人暮らしでも安心

女性

病と仲良く付き合う

和食

腎臓病は自己管理を徹底していないと悪化する恐れがある病気ですが、真剣に自己管理に努めれば悪くなる事はありません。大事なのは毎日の食であり、栄養計算が難しいとされている腎臓病食であっても最近では宅配サービスがあるので安心です。腎臓病食は主食・副菜2品or3品がおかずセットになった商品が多く、このセットだけで10品目以上取れます。気になるミネラルの制限も規定量以下になっているので、ストレスなく毎日を過ごせて症状緩和に役立ちます。宅配腎臓病食は定期購入契約をすると1週間分が冷凍で届く事から、いつでも出来立てを味わう事が出来ます。業者のインターネットサイトにはメニューが写真付きで公開されている事が多いので、参考にしてみると良いでしょう。

宅配腎臓病食は和洋中問わず提供している業者がほとんどであり、塩分制限食であればどのおかずセットも塩分は2g以下です。これが本当に塩分が2g以下なのかという疑問が浮かびますが、管理栄養士が計算した食材・調味料で仕上げています。プロが監修した宅配食を数週間味わっていれば自分でも低塩分のメニューを作れるメリットがあるので、数ヶ月は宅配食を食べ続けましょう。最近では複数の業者がお試し宅配食を提供していて数多くのレシピが得られる事から、幾つかの業者の腎臓病食を使ってみるのも有りです。なお、相談受付をしている業者もあって管理栄養士に相談して料理の悩みを聞けるメリットもあるので、フル活用して腎臓病を治していきましょう。